乳歯調査のご案内

乳歯調査ってなに?

エコチル調査にご参加いただいているお子さんの乳歯をご提供いただき、分析を行います。
抜けた乳歯を調べることで、お母さんのお腹の中にいたときから生後数ヶ月頃までの、それぞれの時期に取り込んだ化学物質の状況を調べることができます。

2分でわかる乳歯調査紹介動画

歯のイラスト

協力しないといけないの?

この調査へのご協力は任意です。
ご協力いただけない場合でも、エコチル調査の継続には全く支障はありません。

参加申込の期限はいつ?

乳歯調査の参加申し込みは、小学3年生の3月で終了です。
それまでに専用ハガキでの返信、もしくはお電話(九州大学エコチル調査事務局:0120-155-539)にて受付いたします。

乳歯調査の流れ

乳歯調査の流れの図
乳歯調査の流れの図

どの歯を集めるの?

乳犬歯4本のうち2本を集めます。
乳犬歯がない場合や虫歯の場合は、他の歯でも構いません。

乳歯調査において集める歯の説明イラスト

検査結果は教えてくれるの?

今回お送りいただいた乳歯の分析結果を個別にご報告する予定はございません。
分析には数年がかかりますが、全体での調査結果をお知らせします。

乳歯保管ケースが届く前に抜けた歯の保存についてのお願い

乳歯の保管は以下の手順でお願いします。

抜けた年月日・乳歯の位置(例:上右乳犬歯)をメモ

抜けた乳歯をかるく水洗いし乾燥させる

チャック付きのビニール袋(フタやチャックで密封できる容器等)に入れて保管

どの歯が抜けたのか分からなくなった時には

ご返送いただく乳歯調査票にその旨をご記入ください。

4年生までに抜けなかった時には?

4年生の3月初旬までに未提出の方には、アンケートをお送りします。そちらのアンケートにて、まだ抜けていない旨をお知らせください。

小学5年生9月末までに到着した乳歯については受付が可能ですが、それ以降はご提供いただいても謝礼のお渡しができません。