疾患情報登録調査について

エコチル調査では、環境要因が子どもの健康に与える影響を調べるため、お子さんが生まれる前から13 歳になるまで、長期間にわたり追跡させていただきます。この過程でいくつかの疾患の診断を受けたお子さんを対象として、かかりつけの医療機関から、病状についての医学的な情報を提供いただくための調査「疾患情報登録調査」が、平成25年4月より始まりました。

この調査で収集する情報は、診断・治療の内容や疾患の経過などで、皆さまにご記入いただいている質問票調査では把握ができないものです。成長や疾患と、環境要因の関連を知るためには、疾患の情報をきちんと調べることが不可欠です。ご理解の上ご協力をお願いいたします。

疾患情報登録調査は、エコチル調査に参加していただく際に、皆さまに署名していただいた同意書に記載されている説明内容確認項目「医療機関や行政機関、学校が保有する医療記録や健康記録(健診記録など)を閲覧・収集することがあること」に基づき実施するものです。半年ごとの質問票にも、「該当する病気の詳しい内容について問い合わせをさせていただくことがあります」と記載してありますが、お子さんがそこに書かれた対象疾患の診断を受け、そしてその医療機関名をご回答いただいた方がこの調査の対象となります。

疾患情報登録調査についてご不明な点やご意見などがございましたら、エコチル調査コールセンター(0120-53-5252)までご連絡ください。