追加調査に関するご案内

親のストレスと子どもの健康・発達に関する調査

目的

現代を生きる私たちにとって、家庭や、職場、地域などにおいて、ストレスと無縁の生活を送ることは難しいと言えるでしょう。過度のストレスは生活の質を低下させるだけでなく、健康への影響も無視できませんが、その一方で、適度なストレスは、充実した生活を送る上でむしろ欠かせないものでもあります。この追加調査では、ストレスの種類や程度、対処の仕方とお子さまの健康について調べたいと考えております。

内容

エコチル詳細調査への参加に同意された方を対象に、ストレスが子どもの健康に与える影響について研究させて頂きたいと考えております。3歳時訪問調査に調査員が伺いました時に、この調査への参加のご意思をお聞きします。

方法・スケジュール

アンケートに無記名でご回答いただくのみで、3歳の訪問調査時、4歳の医学的検査時の2回行います。アンケートは選択肢にチェックを入れていただくもので、1回あたり10~20分ほどで終わります。

この研究への参加・不参加について

追加調査への参加に同意していただいた後でも、途中でやめたい場合は、いつでも参加を取りやめることができます。参加に同意いただけない場合や参加を取りやめた場合でも、エコチル調査への参加に関しての不利益は一切ありません。

この研究の実施機関・担当者

九州大学基幹教育院学修・健康支援部 准教授 永野純
九州大学医学研究院生殖病態生理学 教授 加藤聖子
九州大学エコチル調査事務局 特任准教授 實藤雅文 諸隈誠一

お問い合わせ窓口

この調査についてのお問い合わせは、下記までお願いいたします。
九州大学基幹教育院学修・健康支援部 准教授 永野純
電話:092-583-7685